何もない町にある無限の資源と可能性

雲海

長寿県の島根県内19自治体にあって人口10万人当たり百歳以上高齢者数の割合が1番高い、長寿の町、美郷町は人口約4700人、高齢化率はおよそ45%。町には高校や総合病院、ホームセンター、ドラッグストアがなく、ローカル線も2018年に廃線となった陸の孤島です。町全体を縫って広島県から日本海に注ぐ江の川の氾濫原に集落は点在し、まさに美郷バレーといえる地形です。
しかし、この何もない辺境の地に唯一あったものが『知恵』『ノウハウ』という無限の可能性をもった資源でした。

これまでの経緯

2019/02/26
株式会社テザックと山くじらブランド包括的連携
2019/03/27
麻布大学(神奈川県相模原市)と包括的連携に関する協定締結
2019/05/09
タイガー株式会社と山くじらブランド包括的連携に関する協定締結
2019/06/13
津市(三重県)と鳥獣対策包括連携協定
2019/06/19
NPO法人里地里山問題研究所と山くじらブランド包括連携協定締結
2019/10/03
「山くじらフォーラム」開催
2019/12/15
丹波篠山市(兵庫県)と鳥獣被害対策及び地域活性化の促進に関する協定締結
2020/04/28
株式会社BO-GA(福井県敦賀市)と山くじらブランド包括連携協定締結
2020/11/24
古河電気工業株式会社(東京都千代田区)と包括的連携に関する協定締結
2021/11/22
大磯町(神奈川県)と地域活性化に向けた包括的連携協定(別称:ビーチ&バレー協定)締結
2021/12/17
麻布大学生命環境科学部環境学科が美郷町内にて学習プログラムの実施
2022/02/16
大磯町から寄贈「大磯小桜」協定記念植樹

お問い合わせ先

美郷町役場 美郷バレー課

〒699-4692 島根県邑智郡美郷町粕渕168番地
TEL 0855-75-1636 FAX 0855-75-1218

Instagram

美郷バレー構想

美郷バレー構想